インターネット活用研究(インターネットの徹底活用/インターネットで儲ける)

ポイントをまとめる交換する(ポイント相互交換図)


オプトインメールやアンケートサイト、オンライン販売のポイント、その他VISAなどのカードのポイントや
ANAのマイレージなどで集めてばらばらにたまったポイントって結構中途半端なポイント数だったりして
使いにくいですよね。これらのポイントを相互に交換したり、あるポイントに集中してまとめたりできたら
便利です。
そこで、VISAやJCBのポイントやANAのマイレージなども含めて、各種ポイントの相互交換図を作成しました。
(2005年8月時点のもの)




まず、ポイントをまとめたり交換したりする時には、Gポイントネットマイルが便利です。この2つのポイント
プログラムには是非加入しておきましょう。
ネットマイル <−>Gポイントを直接交換することはできませんが、どうしてもポイントを移行したい時には
わくわくフェイトを中継して交換可能です。(ネットマイル−>わくわくフェイトへの交換率が不利なので、
ネットマイル−>わくわくフェイト−>Gポイント という移行はあまり得ではありません。Gポイント−>
わくわくフェイト−>ネットマイルはまずまず。)
わくわくフェイトはポイントをJAPANネット銀行や郵便局で現金化することもできるので、加入しておくと
便利です。
またポイントのたまりが早いものとしては、アンケートmpAckをおすすめします。まじめにアンケートに回答
していけば年に5000円くらいは可能です。

あと、交換によるメリットが生かせるものとしては、VISAワールドプレゼントポイント −>ANAマイレージ
がお得です。VISAワールドプレゼントポイントは現金化した場合1ポイント=5円(商品の場合は3円前後か)。
ANAマイレージは1マイル=1円換算(Edyに交換時)ですが、「VISAワールドプレゼントポイント −>
ANAマイレージ」は1ポイント−>10マイル換算になります。移行手数料が6000円とられてしまいますが、
2000ポイント−>20000マイル に移行すると手数料をさしひいても、14000円になり、「VISAワールドプレゼント
ポイントを1ポイント=7円換算で現金化(Edyで現金化する)できます。
また、GポイントからANAマイレージへの移行もできますが、交換割合が非常に悪いので、Gポイント−>
VISAワールドプレゼントポイント −>ANAマイレージ とした方が得です。

中途半端なポイントはネットマイルに集めてeBankで現金化するか、Gポイントに集めて、Gポイント−>
VISAワールドプレゼントポイント −>ANAマイレージ とするのがお勧めです。

TopPage

inserted by FC2 system